藤岡北高生が藤岡署にグリーンカーテン設置
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 暑い夏を植物の力で快適に乗り切ってもらおうと、群馬県立藤岡北高バイオビジネスコースの3年生5人は16日、藤岡署を訪れ、生徒たちが育てた野菜で作るグリーンカーテンを設置した=写真

 種から育てたゴーヤーやインゲン、キュウリなど5種類の苗を植えた計20個のプランターを警察署の窓辺に置いた。生徒は脚立を使い、つるをはわせるネットを張った後、苗の一つ一つに肥料をまいた。署員も手伝った。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事