県産米のスコーン 前橋国際大生とブレッドキャストが共同開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の共愛学園前橋国際大の学生でつくる仮想企業「SUNRICE」は、JR前橋駅構内にあるパン店「ブレッドキャスト」と共同開発したスコーン「コロコロ米コーン」=写真=を商品化した。前橋市の敷島公園門倉テクノばら園で開かれる「春のばら園まつり」で18日から先行販売し、6月には同店で限定販売する。

 スコーンは県産米「あさひの夢」の米粉と県産ベーコンを使用。キャラメルソースをかけて食べる。1カップ3個入りで350円。ばら園まつり会場では、今月の土、日曜のみ販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事