署機能移転訓練課題を洗い出す 大泉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 災害時に備え、大泉署(荒船和男署長)は、群馬県大泉町文化むらに警察署機能を移転する訓練を行った=写真。今回は衛星電話と県警本部との2回線を30分間で確保することができず、移転場所に課題があることが分かった。

 同日朝、県東部で最大震度6強の地震が発生し、同署建物が使用できなくなった想定で文化むらに通信機器を設置した。村山俊明町長らも視察した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事