中国地方の名城紹介 金山城跡でパネル展 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国地方の城の写真パネルが並ぶ会場

 「日本100名城パネル展~中国地方の名城」が7月7日まで、同名城の一つである金山城跡のガイダンス施設(太田市金山町)で開かれている。天空の城として人気の備中松山城や毛利氏の居城、萩城など13城を解説付きで紹介している。

 鳥取、島根、岡山、広島、山口5県の城を取り上げた。白村江の戦いで、唐と新羅連合軍に敗れた後、大和朝廷が国内防衛のために築いた施設の一つ、鬼ノ城(岡山県)のパネルなどのほか、江戸時代に出版された大名や役人の氏名、石高、家紋を記した「天保武鑑」を展示している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事