こども会議で食に関心 児童らがメニュー決定 前橋のレストラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気に入った具材の組み合わせを多数決で決める。今回は全会一致

 子どもに新メニューを考えてもらおうと、前橋市荒牧町のレストラン「mamama cafe(マママカフェ)」が「こども会議」を設立した。小学低学年までを対象に毎月、任命された「こども議員」がテーマに沿って食を議論する。採用されたメニューは店で提供する予定で、子どもに食育や職業への関心を深めてもらいたい考えだ。

 5月のテーマは「もっとおいしい!ぼくたちわたしたちのナポリタン」。23日に開かれた会議では、5~6歳の4人が、15種類の中からナポリタンに合いそうな3種類の具材を2パターン選んだ。4種類になってしまった時は、議員らしく話し合いで具材を絞って解決した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事