通訳同席「受診も安心」 太田で外国人ら80人に医療相談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
通訳が同席し、医師の診察を受けるインドネシアの男性

 地域で暮らす外国人らを対象にした無料の医療相談会が26日、群馬県太田市の太田公民館東別館で開かれた。さまざまな言語の問診票が用意され、医師や看護師、管理栄養士、通訳などのボランティア約100人が、次々に訪れる外国人約80人に対応した。

 訪れた人たちはエックス線撮影や検尿、採血、医師の診察を受けた。女性には婦人科検診も用意された。今回初めて、健康を維持するのに欠かせないとして管理栄養士による生活習慣病の指導や相談が行われた。このほか、弁護士や行政書士、社会保険労務士が、法律や在留資格などの個別相談に応じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事