親子で苗植え 綿打農業小学校 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県太田市綿打地区の子どもらに農業体験の機会を提供する「綿打農業小学校」は26日、同地区の畑でサツマイモとネギの苗植えを行い、親子約50人が作業に汗を流した。

 子どもたちは、用意された深谷ネギとサツマイモの紅あずまの苗を、校長の福島忠雄さん(70)らの指導を受けながら丁寧に植えた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事