富実高生の特産品レシピ「こんにゃくガパオ風」 学校給食で提供
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の多野藤岡・甘楽富岡地域の中高生を対象とした特産品レシピコンクールで、最優秀賞に輝いた富岡実業高生の「こんにゃくガパオ風ライス」が12日、神流町の学校給食に初登場し、神流万場小の児童らが味わった=写真

 料理はご飯の上に県産こんにゃくやひき肉を炒めた「ガパオ」と目玉焼きを載せ、混ぜて食べるタイ風料理。この日は同校と神流中里中、町保育所の約90人に提供された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事