高崎の一ノ瀬さん入賞 金融教育の小論文コンクール 「コンプライアンスが重要」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奨励賞を受賞した一ノ瀬さん

 教育関係者を対象にした「金融教育に関する小論文・実践報告コンクール」(金融広報中央委員会主催)の小論文部門で、栃木・佐野日大中等教育学校教諭の一ノ瀬藤明さん(37)=高崎市=が奨励賞を獲得した。2011年度に同賞、12年度は優秀賞を取っており、3度目の入賞となった。

 受賞したのは「企業のコンプライアンスから考える金融教育の視点―企業を学ぶ意味」と題した小論文。近年増加傾向にある企業の不祥事に焦点を当て、企業のコンプライアンスの重要性について論じている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事