58歳男性教官 4カ月の減給 勤務中、出会い系など閲覧 赤城少年院
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 勤務中に内部ネットワーク用のパソコンで出会い系などのサイト約1万5千件を閲覧したとして、法務省東京矯正管区は14日、赤城少年院(前橋市上大屋町)の男性法務教官(58)を減給10分の2(4カ月)の懲戒処分とした。

 同少年院によると、男性教官は昨年1~11月、同少年院の事務室で勤務中、風俗店や出会い系などのサイトを少なくとも約1万5千件閲覧。画像ファイルなど約400点をパソコンに保存した。パソコンは全国の刑務所や少年院のネットワークにアクセスする端末で、私的利用は内部規定に違反していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事