丸太輪切りや伐倒の腕競う 藤岡で伐木チャンピオンシップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 全国の林業従事者が伐木の腕を競う「第5回鬼石伐木チャンピオンシップ」が16日、群馬県藤岡市の道の駅「上州おにし」で開かれた。選手14人が丸太の輪切りや伐倒で来場者を沸かせた=写真

 群馬や栃木、石川、長野、岡山の各県の選手が、丸太合わせ輪切りや枝払いなど個人戦5種目で合計得点を競った。出場者はうなりを上げるチェーンソーで豪快に素早く木を切り払った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事