群馬県産ベーコン給食で味わう 玉村小
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地元の食材や生産過程を知り、食の大切さを学んでもらおうと、群馬県玉村町は18日、玉村小の全校児童418人に全国食肉学校(同町樋越)のベーコン入りスパゲティを給食で提供した=写真。児童たちは、クラスの仲間と楽しそうに地元のおいしい食材を味わった。

 町が、全国唯一の公的な食肉の職業能力開発校である同食肉学校などに協力を仰ぎ企画。食育を周知するため、町内の全小中学校で同事業を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事