八木節まつり染める オリジナル手拭い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生八木節まつり(8月2~4日)に向け、群馬県桐生市境野町の捺染(なっせん)業、平賢(ひらけん)(平田伸市郎社長)は18日、オリジナル手拭いの生産を始めた。熟練の職人が26メートルの捺染台に張られた白い綿布に向かい作業を進めている=写真

 今年の色は赤と紺、ベージュとグリーンの2種類。縦35センチ、横93センチの手拭いの中心にやぐらに見立てた「祭」の文字をあしらった。

 手拭いは1200円(各100枚限定)。7月6日からJR桐生駅構内の「桐生観光物産館わたらせ」などで販売する。問い合わせは平賢(電話0277-44-7570)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事