各国10チームが熱戦通じ交流 チュックボール東アジア選手権 きょうまで前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
熱戦を繰り広げる選手たち

 ハンドボールに似た球技、チュックボールの第4回東アジア選手権大会が22日、前橋市のヤマト市民体育館前橋で開かれた。六つの国と地域から集まった選手たちが、スポーツを通じて交流を深めている。23日まで。

 チュックボールは7人制。パスカットやシュートへの妨害行為が禁じられており、平和的なスポーツとされる。今大会には日本と韓国、台湾、マカオ、モンゴル、香港の計10チームが出場した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事