ヒツジに食べ物あげないで 1頭が喉詰まらせる 赤城・白樺牧場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋市が設置した注意書き(市提供)

 レンゲツツジの名所として知られる群馬県の赤城山頂近くの白樺牧場(前橋市)に放牧されているヒツジが20日、倒れているのが発見された。食べ物を喉に詰まらせた恐れがあり、市観光振興課は「ヒツジが食べているのは牧草。食べ物を与えないで」と呼び掛けている。

 倒れたのは5頭のうちの1頭「まめめちゃん」。ジャガイモが近くに落ちており、誤って食べた可能性があるという。治療を受け、現在は元気になった。21日には放牧柵に「食べ物は絶対にあげないでネ」との注意書きを設置した。フェイスブックやツイッターといった会員制交流サイト(SNS)でも協力を呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事