キャッシュカード窃盗容疑で元ドラマ主演俳優逮捕 藤岡署
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 警察官に成り済まし、藤岡市の女性(87)からキャッシュカードを盗んだとして、群馬県警捜査2課と藤岡署は24日、窃盗の疑いで、東京都江戸川区東葛西、無職、黒木辰哉容疑者(24)を逮捕した。黒木容疑者はテレビドラマ「ホームレス中学生」に主演するなど俳優として活動していた。

 逮捕容疑は、仲間と共謀し6月2日午後、警察官を装って藤岡市の女性(87)方に「銀行のデータが流出しており、詐欺に遭っているかもしれない。警察官を確認に向かわせる」などと電話をかけ、黒木容疑者が女性方を訪問。キャッシュカード4枚を別のカードとすり替えて盗んだ疑い。

 県警によると、黒木容疑者は「弁護士と会ってから話します」と認否を留保している。

 不審に思った女性が家族に相談し、被害が発覚した。女性の口座からは2、3両日、高崎市や東京都内の現金自動預払機(ATM)で計500万円が引き出された。県警は黒木容疑者がカードを受け取る「受け子」と、現金を引き出す「出し子」役だったとみている。

 黒木容疑者はお笑い芸人「麒麟きりん」の田村裕さんの自伝を原作としたドラマ「ホームレス中学生」の主演のほか、複数のドラマや映画に出演していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事