シラサギ すくすく みどり・阿左美沼で子育て中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 シラサギの群れが、群馬県みどり市笠懸町の阿左美沼で子育てに励んでいる。ひなは小島に作られた巣の中で、親鳥から餌をもらって順調に成長している=写真

 沼を管理する阿左美沼土地改良区によると、5~6月がサギの産卵シーズン。アオサギやゴイサギなども巣を作り、野鳥愛好家が双眼鏡やカメラの望遠レンズを使って眺めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事