トウモロコシの皮上手にむけた 安中・碓東小2年が食育で体験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 安中碓東小(岡田秀昭校長)の2年生44人が26日、群馬県安中市の同校でトウモロコシの皮むきを体験した。同日の給食に使うトウモロコシ約90本の皮をむき、食への関心を高めた。

 安中総合学園高生物資源系列の生徒が3月に種をまき、この日の朝にもぎ取った。児童は同高生の指導を受けながら1人2本ずつ、手際よく皮をむいた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事