ピンクと白 丹精の成果 富岡・古代蓮の里
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県富岡市神成の「古代蓮の里」のハスが見頃を迎え、ピンクと白のグラデーションを目当てに、市内外から写真愛好家らが訪れている=写真。市によると、7月上旬ごろまで楽しめそうだという。

 毎年来ているという男性は「今年もよく咲いている」と話し、シャッターを切った。地元住民が心を込めて育てている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事