「変な人乗っけたんですよね」 詐欺容疑者スピード逮捕で感謝状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大場刑事部長から感謝状を受け取る沼田屋タクシーの小林社長=1日午後、県警本部

 タクシー運転手らが詐欺事件の容疑者逮捕に貢献したとして、群馬県警の大場健一刑事部長は1日、沼田屋タクシー(桐生市新宿)に感謝状を贈った。乗車した男が「親戚の家に行く」と言いながら周辺に不案内であるなどの不審点を見逃さず通報。約1時間後の任意同行から「スピード逮捕」につなげた。

◎スーツ不似合いの不審者 対応し相談
 「変な人、乗っけたんですよね」―。同社や県警によると、容疑者の逮捕は、同社の運転手の男性(52)の細やかな情報共有から始まった。

 男性は6月19日午前11時20分ごろ、桐生市内で男を客として乗せた。その際、男は落ち着かない様子。身に着けたスーツやショルダーバッグも不似合いな印象だった。不審だという相談を受けた同社は午後2時ごろ、桐生署に通報した。

 この日は桐生市内で詐欺の予兆電話が相次ぎ、市内を警戒していた捜査員が同3時ごろ、特徴の似た男を発見。前日に前橋市の女性(85)がキャッシュカードをだまし取られた事件に関与した疑いが浮上し、県警は19日、詐欺容疑で男を逮捕した。男は詐欺グループの「受け子」や「出し子」とみられる。

 同社の小林康人社長(65)は「日ごろから詐欺事件を防ぐため、社員同士で意識を共有している。これからも社員への意識徹底に努めたい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事