琴の演奏で日本文化を体験 玉村で米の親子2組が交流
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県玉村町が毎年中学生を派遣している米国ワシントン州エレンズバーグ市の中学生の親子2組4人が1日から同町に滞在し、町民との交流を通して日本文化への理解を深めている。

 2日は町文化センターで、琴の演奏を体験。講師の指導で「さくらさくら」の演奏に挑戦し、雅な音色を響かせた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事