短刀や太刀匠の15振り 大田・大隅俊平美術館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 刀匠、大隅俊平さん(1932~2009年)の刀剣を紹介する「夏の刀剣展示」が9月23日まで、群馬県太田市立大隅俊平美術館で開かれている。匠の技を感じられる作品に来場者が見入っている=写真

 大隅さんが手掛けた刀剣のうち、市が所蔵する15振りを展示。初期に作られた薙刀(なぎなた)をはじめ、短刀や太刀が並ぶ。期間中は七夕飾りの展示(7月7日まで)も行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事