県議の海外出張 報告書提出確認 自民県連 他会派にも提案
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 県議が公費で海外出張する際、報告書の提出が義務付けられていない政務活動費を使うことを問題視する声があることを受け、自民党県連は2日までに、今後は報告書を提出することを確認した。

 県連によると、これまでの海外出張では毎回報告書を作成していたが、義務がなかったために提出していなかった。星名建市幹事長は「今後は他会派にも提案して協議し、提出を義務化すべきだろうということで合意した」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事