甘~い小玉スイカ 太田で31家族が収穫体験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 特産の小玉スイカをPRしようと群馬県のJA太田市(茂木武治組合長)は6日、同市大久保町のビニールハウスで、家族向けの小玉スイカの収穫体験会を初めて開いた。

 市内の31家族109人が参加。同JAスイカ部会副部会長の永田智久さん(44)のハウスで、食べごろのスイカを引っ張り、1家族5個ずつ収穫した=写真。試食会では参加者が「甘い」と言いながら旬のスイカを味わった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事