ツイートに返信 三角コーン寄贈 漫画家やしろさん サイン入り 渋川市立図書館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
やしろあずきさんから贈られた三角コーン。「本を読め」とのメッセージも

 「三角コーン、贈りましょうか?」。群馬県渋川市は8日、市立図書館の公式ツイッターの投稿をきっかけに、人気ウェブ漫画家のやしろあずきさんからサイン入りの三角コーンが届いたと発表した。やしろさんはファンから送られた大量のコーンを保有していることで知られる。同館は9日、コーンや、やしろさんの著書の展示を始める。

 きっかけは6月中旬の職員のツイート。「【悲報】(駐車場の)三角コーンが相次いで交通事故に遭っている」とつぶやいた。やしろさんを連想させる内容を織り交ぜたところ、本人から「寄贈しましょうか」とまさかのリプライ(返信)。一気に拡散し、通常は数件という投稿への「いいね」が、4万6千以上も寄せられた。

 コーンは今月2日、同館に届いた。さらに、やしろさんの義父が館長を務める北海道小樽市立小樽図書館からコラボ展示の打診があった。「三角コーンが結ぶ二つのまち」と題して、両館でやしろさんのコーンと著書のほか、互いの観光パンフレットや関連図書などを展示する。渋川市立図書館は、小樽市出身の京極夏彦さんらの本や旅行本などを並べる。

 開館は 午前9時~午後6時(土日祝日は同5時まで、8月1日から平日は同8時まで)。月曜休館。展示は8月31日までの 予定。問い合わせは 同館(電話0279・22・0644)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事