清掃や遺骨収容 苦労と成功語る 登山家・野口健さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 富士山の清掃活動で知られる登山家の野口健さんの講演会が6日、前橋市のベイシア文化ホールで開かれた=写真

 野口さんは清掃登山や、太平洋戦争の戦没者の遺骨収容などの活動を紹介。「ごみ拾いが趣味と言われるが、楽しくてやっているわけではない。日本中に広がると願って続けてきた」と強調した。

 活動の苦労や登山での失敗にも触れ、「人生全体で51%、半分を超えるくらい成功したと自分が思えたら、成功」「苦しくなったらヒマラヤに行く。いったん距離を置いてみるのも大事」と話した。

 県教育文化事業団主催、東和銀行共催の「TOWA県民文化講座」として実施。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事