カフェ舞台 「つくる」物語 群大演劇部、13~15日公演 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
来場を呼び掛ける演劇部員

 群馬大演劇部「テアトル・ヒューメ」は13~15日、前橋市の同大荒牧キャンパス・学生ホールで第128回公演「Make!」を開く。

 オリジナルの物語で、カフェを舞台に登場人物の掛け合いを通じて、創作活動や料理、友達づくりといったさまざまな「つくる」を描く。脚本、演出を務める社会情報学部2年の佐藤真衣さん(20)は「たくさんの人で一つの演劇をつくるのは大変だが、『つくろう』と思うのはなぜだろうと考えて書いた」と思いを語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事