未成年の喫煙防止を 上信越たばこ販売協組 高崎駅で啓発活動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 7月の「未成年者喫煙防止強化月間」に合わせ、上信越たばこ販売協同組合連合会(茂木英重会長)は11日、群馬県のJR高崎駅で高校生らに未成年者の喫煙防止を呼び掛けた=写真

 県やたばこ会社の社員ら34人が「吸わない意志を、吸わせない勇気を」などと書かれたポケットティッシュを配り、啓発した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事