ツリーハウスに展望台 なんもく大学が秋完成を目標に制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「地方と都会をつなぐ」をテーマに活動する「なんもく大学」のツリーハウスプロジェクトが、昨年に引き続き群馬県南牧村小沢で始まった。

 同プロジェクトでは昨年9月、ツリーハウスのデッキ部分を製作。今年は、デッキの上に三角形の展望台設置を計画する。月1回ほど、村に集まって作業し、10月ごろに展望台の完成を目指す予定だ。

 この日は、事業に協力する「コミュニティW」や地域の家族連れなど約20人が協力し、村産スギの丸太に穴を開けて構造を支える部材を作った=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事