高校生 手術着に緊張 館林・厚生病院で体験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 医師を目指す高校生向けの職場体験セミナーが24日、群馬県館林市の公立館林厚生病院で開かれた。高校生7人が手術室や救急センターなどを見学し、医療現場の雰囲気を味わった。

 生徒は手術室で、道具などの説明を受けた後、手術前に行う作業を体験。看護師の指導で手洗いを行い、手術用のガウンや手袋を身に着けた=写真。救急センターでは現場の様子などを見学したり、医師や研修医に質問をぶつけたりした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事