医療の世界に夢を 群馬大が小中学生向け医療・医学の体験教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 小中学生に医療や医学に関心を持ってもらおうと、群馬大医学部と同大医学部付属病院は30日、前橋市の同大昭和キャンパスで体験教室を開いた。30人が医師、看護師、医学研究者の3コースに分かれ、業務内容や医療機器の使い方を学んだ=写真

 医師コースは血圧測定や心電図検査に挑戦。不整脈の心臓カテーテル検査の現場も見学した。太田韮川西小5年の岩間珈音さん(10)は「勉強になった。将来は医師になりたい」と目を輝かせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事