映画「影踏み」県内6館 11.8先行上映 予告映像と主題歌 きょう解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「影踏み」で主演する山崎さん(左)と弟役の北村さんが自転車に乗る場面=伊勢崎市内

◎全国公開は11.15

 全編を群馬県でロケーションした横山秀夫さん原作の映画「影踏み」(篠原哲雄監督)が11月15日に全国公開されることが31日、明らかになった。これに先駆けて同月8日から県内6館で先行上映される。予告映像や主題歌の情報が8月1日に解禁され、公開に向けたプロモーションが本格的に始まる。

 先行上映するのは、ユナイテッド・シネマ前橋、前橋シネマハウス、109シネマズ高崎、イオンシネマ高崎、同太田、MOVIX伊勢崎の各館。

 深夜に寝静まった民家に忍び込み、盗みを働く「ノビ師」が主人公。歌手の山崎まさよしさんが主演を務め、尾野真千子さん、北村匠海さん、滝藤賢一さんら実力派俳優が脇を固める。シンガー・ソングライターとして活躍する竹原ピストルさんも出演する。

 本作は中之条町の伊参スタジオで撮影された映画「月とキャベツ」の主演、山崎さんと篠原監督が再びタッグを組んだことでも注目されている。篠原監督は「昨年のロケでは群馬の皆さんにお世話になった。撮影から1年以上もたってしまったが、満を持しての公開となるだろう」と今後のプロモーションに期待を寄せている。

 映画音楽は前作と同様に山崎さんが担当。本作と同名の主題歌「影踏み」は、主人公を演じた山崎さんならではの叙情的な曲調に仕上がっている。

 本作の予告映像も公開され、動画投稿サイトのユーチューブ(https://youtu.be/3yvx1jRXRKE)から見ることができる。

 創刊130周年記念事業の一環として本作の製作委員会に参画する上毛新聞社では、特別鑑賞券(1100円)を販売している。販売窓口は上毛新聞取扱販売店と上毛新聞社事業局。

 問い合わせは同社事業局(電話027-254-9955)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事