指揮者・大友さん特別顧問に就任 高崎芸術劇場 主催公演や運営に助言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 9月に開館する高崎芸術劇場(高崎市栄町)の特別顧問に、群馬交響楽団の前音楽監督で指揮者の大友直人さん(61)が就任した。任期は2020年3月31日まで。

 大友さんは1958年東京生まれ。桐朋学園大卒。東京交響楽団名誉客演指揮者。群響の音楽監督は2013年から今年3月まで2期6年間務めた。

 同劇場建設に当たって2014年から建設・運営アドバイザーを務めた。開館記念演奏会も指揮する。

 同劇場は「主催公演の選定をはじめ劇場運営全般にわたって専門的見地から助言をいただき、国内外から大きな注目を集める劇場を目指したい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事