《ぐんま再発見》カヌー、ダム売り込む 草木湖 観光資源に活用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
草木湖で開かれたカヌー体験会で湖上散策を楽しむ参加者=6月
 

 利根川の支流、渡良瀬川にある草木湖(群馬県みどり市東町)は、洪水防止と農工業、水道用水の確保を目的に1977年に造られたダム湖だ。湖畔には木々が生い茂り、サクラ、新緑、紅葉と四季折々に美しい表情を見せる。

 大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン」を来春に控え、地元では観光資源として活用しようとする動きが活発化している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事