セラピー犬の効果紹介 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 動物との触れ合いで人々を癒やす「アニマルセラピー」を行うボランティア団体「いずみ」(埼玉県本庄市)と群馬県伊勢崎市社会福祉協議会は3日、同市境地域福祉センターでセラピーについて知ってもらう講習会を開いた。

 同団体は、トレーニングした愛犬と共に病院や高齢者施設などを訪問する活動をしている。獣医師の鈴木充会長が人々のストレスを軽減する「アニマルセラピー」の特徴について説明。市民ら約30人は実際にセラピー犬と触れ合い、効果について学んだ=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事