ブドウずっしり「甘い」 吉岡・小倉ぶどう郷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県吉岡町小倉ぶどう生産組合の12軒でつくる「吉岡町小倉ぶどう郷」のプレオープンイベントが5日、同地区の佐藤ぶどう園(佐藤康之園主)で開かれた。近くの第一保育園(斉木洋明園長)の年長児27人が収穫を体験し、もぎたてを味わった=写真・AR

 園児は台車に乗って房に手を伸ばし、はさみで収穫。口に入れると「甘い」などと喜んでいた。青栁星(あかり)ちゃん(5)は「ブドウが重くて難しかった。おいしかった」と話した。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事