ラグビーW杯、五輪見据え 商業施設でテロ訓練 太田署
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
爆発物を処理する県警機動隊員

 東京五輪・パラリンピックやラグビーワールドカップに備え、群馬県太田警察署(須永盛男署長)などは5日、太田市のイオンモール太田でテロを想定した訓練を実施した。

 警察官や施設関係者約70人が参加。爆破予告があったと想定し、利用客役の参加者を避難させた。一方、避難誘導に応じず、職務質問に対し刃物を振り回して暴れる男を取り押さえた。男が持っていた不審物を解析し、爆発物として処理した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事