水道基本料金を来年4月値上げ 伊勢崎市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 水道水の安定供給を続けるため、群馬県伊勢崎市は6日、基本料金を値上げする改定案を公表した。最も契約の多い口径13ミリの場合、1回の支払い(2カ月分、税抜き)で380円の値上げになる。9月5日までパブリックコメント(意見公募)を実施し、2020年4月から適用する。水道料金の改定は市町村合併に伴い料金統一した08年4月以来。

 値上げ幅は口径によって13~150ミリの9段階に分かれ、一般家庭は13ミリか20ミリが当てはまる。全契約件数の6割弱を占める口径13ミリは基本料金(2カ月分)が千円から1380円に、4割を占める口径20ミリは1200円から1800円になる。使用量に応じて適用される水量料金は据え置きとする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事