料理やパソコン学ぶ 太田・新田暁高で地域の学校開放講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 学校を開放して生涯学習の場を提供しようと、新田暁高(都丸栄一校長)は6日、群馬県太田市の同校で「地域の学校開放講座」を開いた。子どもから大人まで約20人が料理や情報処理について学んだ。

 講座の分野は商業と農業の二つ。商業講座ではパソコンを使って画像の加工を学び、農業講座では親子が手まりずしと冷汁を調理した=写真。いずれも在校生がアシスタントとして参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事