最新型の防犯カメラ 県設備協会が展示 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新型の防犯カメラについて、担当者から説明を受ける来場者

 防犯カメラなどの防犯機器の展示を通じて安心安全なまちづくりを考えるイベントが8日、前橋市のケービックス元気21まえばしで始まった。最新型の防犯カメラなどが紹介され、訪れた人が興味深そうに見入っている。9日まで。

 県防犯設備協会(今井孝夫会長)が初めて開いた。犯罪の抑止効果が注目される中、自治体や企業、家庭向けに最新型防犯機器を知ってもらう狙い。県内外の防犯関連の19社が光無線通信装置を搭載したり、防犯灯と一体となったりした防犯カメラなどを展示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事