夏空に傘300本 館林で“アンブレラスカイ”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 赤、青、オレンジ―。群馬県館林市役所敷地内の飲食店の前で、色鮮やかな傘が空を彩っている=写真。写真を撮影して会員制交流サイト(SNS)などに投稿する人もおり、夏の強烈な日差しを生かした“アンブレラスカイ”は、通行人の目を楽しませている。

 7色約300本の傘がつるされ、夜間はライトアップも行われている。時間帯や天候によって、さまざまな表情を見せる。傘の下で子どもの写真を撮っていた渡辺直子さん(39)=同市大街道=は「館林にこんなおしゃれな場所があるとは。もっと増えてほしい」と笑顔だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事