慰霊の灯籠を手作り 「川せがき」に向けて千代田中美術部が制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 千代田中の美術部員が、18日夜に開かれる群馬県千代田町の夏祭り「川せがき」で、利根川に流す灯籠作りに協力する=写真

 美術部顧問の西村砂里教諭が灯籠の外側を飾る和紙の折り染めから指導。部員らは和紙をまとめて糸で縛るなどして、色水に浸し、独特のかすれと色染みを作り出した。3年生が引退したため、1年生6人が中心となって灯籠を仕上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事