町内独自のポイント制 11月から みなかみ町
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地元経済の活性化に向け、群馬県みなかみ町は11月、町内の飲食店や旅館での支払いに利用可能な独自の地域ポイント制度の運用を始める。加盟店での買い物やふるさと納税などを通じてためたポイントを観光客や地元住民が各種支払いに使える仕組みで、お得に観光や買い物を楽しめる環境を整え、経済の好循環を生み出したい考え。利用者の消費傾向などのデータも精査し、サービスの向上につなげる。

 制度は役場窓口や加盟店などで会員登録した観光客、地元住民が対象。発行されたポイントカードや、管理用アプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレット端末を通して、ポイントをためたり使ったりする。1ポイント1円として換算する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事