Uターン 関越24キロ渋滞 混雑、例年に比べ分散
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の高速道や新幹線は17日、お盆休みを故郷や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュで混雑した。上信越道の下仁田インターチェンジ付近では午後を中心に首都圏方面へ向かう上り線が混雑し、車列が続いた=写真

 日本道路交通情報センターによると、関越道上り線は午後5時半ごろ、高坂サービスエリア(埼玉県)付近で24キロの渋滞が発生。それでも例年に比べると分散傾向という。

 JR東日本によると、新幹線上りの指定席は、北陸が17、18の両日とも日中はほぼ満席。上越は利用分散が目立ち、両日とも空席もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事