性能競い“トライ” 前橋でロボコン大会 テーマはラグビー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 自作ロボットの性能を競う「まえばしロボコン2019」(前橋テクノフォーラム実行委員会、前橋市など主催)が17日、同市総合福祉会館で開かれた=写真。県内外の217チーム約540人が出場。こども、中学生、一般の3部門で熱戦を繰り広げた。群馬県勢はこどもの部で、桑の実ロボット部(高崎大類小)、一般の部で、キングあやちゃんず(伊勢崎市)が優勝した。

 今回はラグビーがテーマ。ラグビーボールに見立てたペットボトルを拾い、同じくペットボトルの敵選手をかわしながらインゴールの穴に入れる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事