イチゴ収量増へ連携 情報集約や技術指導 藤岡市や県、JA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内有数のイチゴ産地の藤岡市で、JAたのふじや県藤岡地区農業指導センター、市などが市全体の産地振興に取り組んでいる。各農家が抱える課題を関係者が共有。解決のための情報を提供したり、技術指導に力を入れ、市内全体の収量増加を目指している。

 同市はJAへの出荷を中心に産地が形成されてきたが、近年は農産物直売所へ出荷したり、自宅で直売するなど販売形態が多様化。イチゴの品質を高め、市全体で産地振興を進めるには、出荷者全体の情報を把握する必要があった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事