ジオラマで江戸、明治、令和 高崎の街並み 市役所ロビーに展示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市の歴史への理解を深めてもらおうと、ジオラマ展「高崎市をもっと知ろう」(長野せきを語りつぐ会主催)が27日まで、市役所中2階ロビーで開かれている=写真

 江戸、明治、令和の各時代の街並みを表現したジオラマや、「平成の大合併」以前の旧町村の歩みを紹介する年表を展示。文化施設や名所旧跡などを載せたマップを来場者に配布している。午前9時~午後5時(最終日は正午)。入場無料。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事