製菓コンクール焼き菓子部門銀賞 前橋の専門学校主任 塩川さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
焼き菓子部門で銀賞に輝いた塩川さん
パウンドケーキ「デジール」

 製菓のプロを対象にした第14回「キリ クリームチーズコンクール2019」(ベル・ジャポンなど主催)の最終審査会が東京都内で開かれ、東日本製菓技術専門学校(前橋市)の洋菓子実習主任、塩川貴文さん(32)が焼き菓子部門の銀賞に選ばれた。「1番ではないので悔しいが、次につながる」と手応えを口にした。

 塩川さんの作品は、出身地の長野県産のアンズやクルミなどの味を生かしたパウンドケーキ「デジール」。塩川さんは「生菓子に近い食感を目指し、チーズの風味を強く出すことにもこだわった」と話した。今秋にも別のコンクールに出場予定で「次こそは最優秀賞を取りたい」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事