入場者1万人突破 「きかんしゃトーマス展」 高崎高島屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
節目の来場者となった田村さん一家

 高崎市の高崎高島屋催場で開かれている企画展「きかんしゃトーマスとなかまたち」(上毛新聞社主催、高崎高島屋特別協賛)の入場者が22日、1万人を突破した。

 節目の来場となったのは長野原町の田村隆さん(34)、妻の奈美さん(31)、長女の水鈴ちゃん(4)、長男の颯助ちゃん(1)の家族。

 高崎高島屋の中川徹社長と上毛新聞社の吉田典之専務から、記念品としてトーマスの玩具とTシャツが贈られた。受け取った水鈴ちゃんは「うれしかった。早くおもちゃで遊びたい」と照れくさそうに話した。田村さんは「まさか1万人目になるとは思わなかった。夏休みの良い思い出になった」と笑顔だった。

 企画展は9月2日まで。キャラクターとの写真撮影や、トーマスの引く客車に乗れるアトラクションを楽しめる。

 午前10時~午後6時半(土日は7時、最終日は4時半)。中学生以上500円、3歳~小学生300円、2歳以下無料。問い合わせは上毛新聞社高崎支社(027-362-4341、平日午前9時~午後5時)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事