色とりどり人工イクラ 群馬高専で科学教室 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 科学の面白さを伝えようと、群馬高専は23日、前橋市の同高専で光るイクラを作る実験教室を開いた。県内外の中学生ら約60人が楽しみながら取り組んだ=写真

 参加者は、さまざまな色の蛍光色素をスポイトで垂らし、赤、青、オレンジなど色鮮やかな人工イクラを完成させた。ブラックライトを当てて光る様子を確認した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事